高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

羽生選手!足首靭帯損傷からの金メダル 素晴らしい!

こんにちは。小島です^^
羽生選手、すごいですね。
あんなに痛々しい、右足首の負傷
(右足関節外側靭帯損傷という怪我)
から、たった2ヵ月での金メダル獲得。

おめでとうございます*;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*. 

 <目次>
・もらい泣きです!
・実は私も同じような怪我をした事が
・さすが日本のスーパースター 

 

◆もらい泣きです!◆

羽生選手の嬉し涙に
もらい泣きした方たちも多かったでしょう。
私もその1人です。

羽生選手はスーパースターだなぁ
なんて精神力が強いんだろう。
改めて勇気をもらいましたよね。

f:id:uebouebo:20180218153716j:plain

私はあの動画を見た瞬間、
選手生命は大丈夫なんだろうか?
この後右足を着地するジャンプは
出来るのだろうか?
とかなり心配していました。

 

◆実は私も同じような怪我をした事が◆
というのも、私自身が足首の負傷を
何度か経験した事があり・・・

私は左足首を右に折れ曲がるような形で
骨折し、その後は左足首が弱くなったのを
つくづく感じています。
何かの拍子でグキッ、へにょっ
折れ曲がってしまうのです。

その後、走っていた時にガタガタの砂利道で
やはり足首がぐにゃっと折れ曲がり
そのまま激痛で立ち上がるのも困難な
靭帯部分断裂をしてしまいました。

f:id:uebouebo:20180218153925j:plain

靭帯というのは足首でバネの役割をしていて
損傷する前は正常に働くものの、
損傷するとバネが伸びたり、切れたりして
足首が突然ぐにゃっと折れ曲がったりする
事があるのです。

私のような一般人は、
本気でスポーツをする事が怖くなってしまい、
現在は走ったりしない筋トレ、ウォーキング
ヨガ等しかやらなくなってしまいました。
不意に足首がくにゃっとなる怖さが
ずっとついて回るのです。

 

広告

 

足首の靭帯の負傷をされた方々には
用意に想像出来ますよね?
自分の足がぐにゃっとする時の
何とも言えない恐ろしさ。

だからこそ、普通に運動出来ている人達が
羨ましいと感じています。

 

◆さすが日本のスーパースター◆
羽生選手のこの
痛々しい怪我をした瞬間の動画↓

trendy15.info


体全体の重みが足首に集中して
鈍い音もして、本当に痛そうでしたよね。

羽生選手もインタビューで
滑るどころか足が動かなくなって
選手生命の危機を感じたと言っていましたよね。

この平昌オリンピックまでの二か月間
どんなにか努力をして、
右足でのクリーンな着地が出来るまでに
されたのでしょうか。
並大抵の物ではなかった事が
容易に想像できます。

羽生選手!勇気と感動を
与えてくれてありがとう!
これからは怪我をする事なく、
更なるご活躍をお祈りしています。

 

f:id:uebouebo:20180218154944p:plain