高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

勉強を教わる時は〝素直〟が良い・塾と先生には相性がある

こんにちは。小島です^ ^
昨日の日曜日はサトシが自ら、 自分が頑固だと
気づいた日のような気がします。

そして、私も自分のこういう所が
いけなかったと、気づいた日です。

また相性が良い塾と出会えて良かった事を
思い起こしました。

それについてお話します。

<目次>
・計画通りに出来た朝の話
・サトシと私・自分が頑固な事に気づく
・今の塾が合っていると感じる件①
・今の塾が合っていると感じる件⓶
 先生の対応の違い
・まとめ

 

◆計画通りに出来た朝の話◆
学年末テスト(2月後半)に向けて土曜日、
ワークを毎日何ページこなしていけば良いのか
主要5教科のワークを取り出して来て、
ページ数を確認しました。
全部で300ページ以上です。

そこで、曜日別に
月〜日までの朝20分の間に行うワーク
月・木の塾の前の小1時間の間に行うワーク
塾のない月木以外に行うワーク
の科目とページ数を具体的に
ノルマとして決めました。

さて、計画通りに行う初めての日曜の朝、
何となくブーブー言いながら
サトシは計画であった英語のワークを
2ページ終わらせました。


◆サトシと私・自分が頑固な事に気づく◆
日曜の朝のノルマの英語のワークが
かなり出来が良かったので褒めた後、
でもいくつか間違いがあったので、
「じゃあ、今直しをしよう。直し少ないよ。」
と言うと、

サトシ「何で今やらなきゃいけないの?夜でいいじゃん!」

私「直しってね、問題を解いてからすぐやると
1番頭に入りやすいんだよ。勉強の仕方の本の
どれを見てもそう書いてあるから。
私20冊以上は勉強法の本読んでるけど、
どの本にもそう書いてあるから。
ネットにも書いてあるから調べてみたら?」

サトシ「別に夜でいいって言ってんじゃん!!
俺計画通りに勉強したんだからさ!」
かなりキレています。 \\\٩(๑`^´๑)۶////
絶対にやらなそう。というか
こういう時は今までやらなかった。

f:id:uebouebo:20171218121806j:plain

ここで ビリギャルに書いてあった、
サトシの〝ここ〟が悪いと私が思っていた
一説をサトシに見せました。

 www.uebouebo.net

 主人公のさやかちゃんが、素直で
先生が言うことを受け入れる事と対比して
全く先生の事を受け入れないタイプの子。
サトシはこのタイプかも?と。

↓引用↓
ひねて、妙にプライドが高い子は、
自説をなかなか変えようとしません。
そういう子は「あ、はい。でも‥‥」と
なかなか行動を変えたがらないのです。
そうした場合は指導に少々手こずります。
そういう子は、自分がこれまで間違ったやり方、
バカなやり方をしていたと認めるのが
恥ずかしいから、常に無意識に
反論してくるからです。

この部分を見せたら、サトシ自身も
思い当たる節があったのか
はっとした表情を見せました。

「ねぇサトシ、こういう所あるの分かる?
自分でも気づいてるよね?
小学校の時に行ってた◯塾、
先生が口を酸っぱくして、途中式を
書きなさいと言ってても、
ずっと直さなかったよね、
そしたら一時期ガクンと成績下がったよね?

中1で入った◯塾では、直しが
1番重要だと言われても、
直しをしなかったよね。
そこで数学が得意科目だったのにつまずいて、
突然点数取れなくなったよね?

それって言う通りにやっていたら、
先生の言う事を受け入れていたら、
そんな事は起きなかったんじゃない?」

 

広告

 

 

サトシ、はっとしながら
あ、そうかもという顔をしながら
「でも、今日はやりたくない!
遊びに行くの間に合わねぇよ!」

そこで私はいつも折れない自分が
いたのを思い出しました。こういう時も
理詰めでやらそう!としてしまう自分。
いつもそうだった、私。私も頑固なんだ。
そこにはたと気づきました。
こういう所がいけなかったかも・・反省。

そこで、折れてみました。
「じゃあ今は良いよ。直しはしなくていいから。
でも今日の夜からは、
勉強して間違った所はすぐにやり直しね。」

サトシ「分かった。」

私「じゃあ夜からは、間違った所は
すぐにやり直ししようね。」

サトシ「うん。夜からはやり直しする。」

そうか、私も妥協が必要だったんだ。
今日の夜からで良いじゃない、私。
すぐに直そうとしなくて良いのよ。
そしたら、受け入れてくれるんだ。

f:id:uebouebo:20171218122016j:plain

私「今の塾は、サトシに合ってると思う。
サトシがこんなに出来てるのは、
(今朝の英語)先生の言う事をサトシが
受け入れて、それから先生もサトシが
反発しないように持って行ってるんだと思う。
今サトシは塾でも頑張っているんだね。
そして今朝、計画通りにやって偉かったね。」

私も頑固だという事に気づけて良かった。

◆今の塾が合っていると感じる件①◆
サトシは中1の夏休み前に入っていた塾では
塾に行くのを嫌がる感じでした。
億劫(おっくう)なのが分かる雰囲気で
取り合えず行っていたような気がします。

対して、10月後半に入った
1対2の現在の個別指導塾はほぼ嫌がりません。
その上、用事で電話をしたりすると
「サトシくんは、とても集中して授業を受けて
すごく頑張っていますよ。」と。嬉しい!

f:id:uebouebo:20171218122118j:plain

中1の1学期に入っていて
夏休み前にやめた前の塾では、
用事で電話すると、
「サトシくんは、何度言っても
言った通りにやってくれません。
わざと先生が言う事を無視しようと
するのが流行ってるんでしょうか?」
とまで言われた事があります。
(それは先生が
穿(うが)ち過ぎだと思いました。
本人はただ面倒くさかっただけなのです。)
それくらい信用されていませんでした。
途中少し改善されたりもしましたが、
私も段々と合わないのを感じていきました。

 

www.uebouebo.net

 

 

広告

 

◆今の塾が合っていると感じる件②
先生の対応の違い◆
前の塾の年配の先生は、挨拶の時に
先生から「こんにちは!」と言って
ボソボソとサトシが答えると
もう一度「こんにちは!」と威圧的に
言われて、そしてサトシが「こんにちは。」と
もう少し元気な声で答えていました。
多分その挨拶でも年配の先生には
不服だったように感じます。
先生のお気持ちはわかります。
私も挨拶が重要だとしつけられて来ましたから。
世間とはそういうものだと、
私もとらえていたのかもしれません。
そしてその塾ではずっと、残念ながら・・
サトシに対しての
悪印象がぬぐわれなかったようでした。

f:id:uebouebo:20171218122236j:plain

対して10月後半に入った
今の塾の先生の対応は目からウロコです。
反抗期の子供、反抗中の子供
思春期の中学生の子供に対する対応を
三十代前半に見える若い
塾長が熟知してくれていました。

最初の長い長い面談の後に、
私がサトシに、「ありがとうございましたは?」と言ったら、
その体育会系の今時な雰囲気の塾長は、

「挨拶なんて良いんですよ〜^ ^
そんなのきちんとやるの、
中学生の今、照れ臭いよな。
先生だって、
このくらいの年の時は嫌だったよ。
その笑顔で十分だよ。
な、これからサトシくん勉強頑張ろうな!」
と、心から爽やかに言ってくれました。
サトシはその時何だか嬉しそうで、
分かってくれたという雰囲気で、
私もとても救われました。

もしかして、ここなら大丈夫かも?
って思えた瞬間でした。


そして今サトシは、
塾で出された宿題を行っている時は、
とても集中しているのを感じます。

前の塾は地域に根ざした唯一の塾で
あるのに対し、今回の個別指導塾は
200校にそろそろ届くと言う
大規模塾で、そのカリキュラムと
指導方法も気に入って入塾させたのでした。
もしかしたらそういった大規模な塾は
ある一定のレベル・水準を満たしているという
事なのかな?と感じました。
指導方法や、子供への対応の仕方という点で。
もちろん、偶然合う先生だったという事かも
しれませんが。

現在は、塾に行かせている事のメリットを強く感じます。

f:id:uebouebo:20171218122535j:plain

◆まとめ◆
サトシが自分が頑固だという事に気付き、
私も頑固で妥協しないでサトシの言葉を聞かずに
性急にやらそうとしていた事に気づいた事は、
これから勉強させていくうえで
とても良かったと思います。

また、合う塾を見つける事が出来たのが
とても心強いです。
塾や先生には相性が必ずあります。
今までもそう感じて来ました。

今回の塾に決めるにあたって
前回塾をやめた後に、
3校の面談と体験授業を経て
やっと通うことに決めた塾です。
やはり色々な所を見て良かったと
つくづく感じています。