高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

子供も大人も 色々な場所の〝自分〟があると良い

こんにちは。小島です^ ^
よく、誰に対しても同様に振る舞うのは、
良しとするような論説がありますね。
分け隔てなく、という意味なのでしょう。

<目次>
・いつでも同じような対応が良かれではない
・Aさんは子供のために色々な場所を提供
・小3のヒカルが意地悪に動じないのは
・まとめ 自己肯定感を持てる居場所を増やしましょう

 

◆いつでも同じような対応が良かれではない◆

でも、人はいる場所や一緒にいる人によって、
こう振る舞う事が居心地が良いとか
それぞれ違うと思うんです。
家族、色々な場所の友人、親戚‥etc

いつでも同じような対応が良かれという
事ではないと思うのです。

色んな相手にとって、色んな自分を出す。
少しだけ自分を演じるというような
意味合いでしょうか。
自分にとって、その中で居心地良く振る舞う。

f:id:uebouebo:20171129051615p:plain

そのように複数の場所や、メンバーの中に
身を置く事によって、
色んな自分を発見するのでしょう。

◆Aさんは子供のために色々な場所を提供◆

私のお友達のAさんの息子さんは、
関東近郊で、クラスが学年で1クラスしかない
ような学校に通っています。
つまり6年間ずっと一緒のクラスです。
Aさんは言っていました。
「万が一、学校で何かトラブルがあって
行き詰まっちゃうのは嫌だから、
息子のAには、色々な場所を提供して
あげたいの。」

そして様々な習い事をさせ、
地域の活動にも一緒に取り組んでいました。

f:id:uebouebo:20171129052501j:plain

Aくんの学校には昔で言う
ガキ大将のような子供がいて、
Aくんとも対立したようですが、
そんな対立の時期も、他の場所で
彼自身が生き生きと出来たので、
そんな期間はほんの一時期に過ぎない物に
なったようです。

◆小3のヒカルが意地悪に動じないのは◆

こんな話を思い出したのは、
我が家の次男、小3のヒカルの件が
あったからです。

ここの所、ダンスレッスンの帰り、
みんなで仲良くお菓子交換をした後に
気の強いBくんがヒカル以外の4人に
肩をトントンと叩き、「やろうぜ!」
と鬼ごっこを始めます。
私を含めたお母さん方は、
お喋りをしていて、その状況に
気づいていません。

私はヒカルが入っていないから
変だなと思いながら
「ヒカルも入るってー。」と言いながら
入らせていました。
それが3回連続で続き、さすがに
あぁ、これってわざとだったんだと
私も気づきました。

私には、誰がヒカルを除いて声をかけて
いるのか、分からなかったのですが、
Bくんと判明しました。
ヒカルが教えてくれました。

かといって、ヒカルはBくんと
接する時も普通に明るく、
そんな事がなかったかのように
振る舞います。

f:id:uebouebo:20171129052544j:plain

それは他の場所での自分自身に
確固たる自信があるからなのでしょう。

学校でも、スイミングでも、他の場所でも
ダンスレッスンと違う世界を持っていて、
とても楽しそうなので、
そんな事には動じないんだなと思いました。

広告

 

ヒカルは実は習い事の中でダンスが
1番好きです。そんなダンスレッスンと
関わりがある場所そしてメンバー間で、
そんな事があって‥
私はBくんに憤りを感じていますが、
これから長く続けて行きたい習い事なので
親御さんに伝える事も、Bくんに注意するのも
今の所はしていません。
それは、ヒカル本人が全くまいってる感じでは
ないからです。
(もちろん今後の成り行きは見守りますが)

◆まとめ 自己肯定感を持てる居場所を増やしましょう◆

大人でも子供でも、
自分が居心地が良くいられて、
自己肯定感を、得られる場所が
どこか1つでもあれば、
気持ちを強く持てるのではと思います。

行き詰まっている人は
違う場所に目を向けてみましょう!
世界は広いのです。
選択肢はたくさんたくさん。

f:id:uebouebo:20171129052829j:plain

子供にも色んな場所での自分を
発見させてあげたいですね。

かく言う私は、お仕事したいのです。
やっぱり専業主婦は
世界や視野が狭くなってしまっているような。
そんな私の居場所も増やしていかねば!