高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

〝でっちあげ〟を読んで日馬富士関の事件を思う

こんにちは。小島です。
今〝明日の約束〟というドラマがフジテレビで
火曜日夜10時から放送しています。

www.ktv.jp

かなり重いテーマですが
展開が気になり、かかさず見ています。

その原作者(ノンフィクションなので実話が)
である福田ますみさんが
書いた本で、福岡の事件を元にした
〝でっちあげ〟を読みました。

 

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)

 

 

福岡で殺人教師とまで、週刊誌にすっぱ抜かれた
男性教師がいたのですが、
福田ますみさんが自身の足で関係者への
インタビューやその殺人教師と言われた男性と
対立する保護者との裁判の記録を
描いています。

この題名から分かるように、
事実が歪曲された上に
周囲の人の対応が誤った対応であるというような
不運な偶然が重なると、
普通の人が突然糾弾されてしまう
立場に陥る事の怖さを余すところなく
伝えている本です。

広告

 

f:id:uebouebo:20171123151305j:plain

怖いですよ〜
虚言癖の人がいて、
事なかれ主義の人がいて・・・
裏付けを自分では取らないマスコミがいて・・・

自分はその最中に巻き込まれて
抜け出せない‥

あー、怖い。

f:id:uebouebo:20171123151458j:plain

世の中にこういう人っているんですね。

ちなみに、現在もこの本に載っている
当事者がのうのうと生きているんですよ。
普通に!

そう思うと‥怖いですね〜

アマゾンのこの本のクチコミで、
福田ますみに対しての反論や、
こちらの本の方がでっちあげだと書いてる方もいますが、
裁判で決着がついてるので 、それはないかなと思いますが。
まさか、書いているのは当事者じゃないよね?なんて。 ( ▽|||)


そんな中
日馬富士関の暴行事件が今騒がれています。
関わる人によって、発言が随分と違うこの事件。おかしい!
どこかで完全に嘘をついている人がいる。
何が真実なんだろう?なんて
〝でっちあげ〟を読んだ後なので余計に
何かの力が働いた上での発言が
なされてるのでは??
なんて考えてしまいます。

色々な事柄を一方から聞いて
鵜呑みにする事の怖さが分かります。
仮に大きく報道されている事柄だとしても。

情報を正確に得るって難しいのかもしれません。
誰かの思惑が入り込んでいる事があるから。

当たり前の事かもしれませんが、
”でっちあげ”を読んで考えさせられました。