高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

仲間はずれを防ぐ方法・大人のヘルプ

こんにちは。小島です。
今日のブログは現在小学校3年のヒカルと近所のAくん、Bくん、Sくんの話です。
今回の対応は良かったと思えたので投稿します。
 
<目次>
・幼なじみ4人の間柄
・Sくんからの訴え
・Aくんママの対応
・私の対応
・その後・まとめ
 
◆幼なじみ4人の間柄◆
今回の話は、ある程度近所のヒカルを含めた
4人の話です。
ヒカル ・公立小学校
Aくん ・公立小学校
Bくん・公立小学校
Sくん・私立小学校
 
Sくんはある程度家が近いけれど、私立の学校に、通っています。
ヒカルとAくんとBくんは、同じ小学校で行き帰りも一緒なくらい、
仲良くしています。

f:id:uebouebo:20170728111217j:plain

 
Sくんとも幼なじみなので小さい時から4人でよく一緒に遊んでいた仲ですが、
やはり学校が違うので、私は三人とSくんの間に
うっすらと距離が出来たような気がしていました。
 
SくんとAくんとヒカルは習い事が一緒なので、行き帰りで一緒になる時は、ヒカルともとても仲良くしています。
でもAくんがヒカルと2人で話したい態度が見受けられ、
私はそれに気づくと「みんなで仲良くしようねぇ。」と声はかけていました。
そして他にも子供達がいて、Sくんは他の子とも仲良くしていたので、
それはそれでしょうがないかな?とも思っていました。
 
◆Sくんからの訴え◆
そんなある日、習い事の見送りで私が出ていた時に、
Sくんがとても真剣な表情で私に話しかけて来ました。
 
Sくん「ヒカルくんのお母さん、Aとヒカルと3人で一緒に行きたいのに、Aがヒカルくんを連れて先に行っちゃうんだ。」
私「分かった。Aくんに私から言ってあげるよ。」
Sくん「うーん・・・それはしなくていいんだ。けどAくんのお母さんにこの事を言ってほしいんだ。」
私「分かった。言っておくね。」
 

f:id:uebouebo:20170728112327j:plain

その真摯な様子から、すぐにAくんママに知らせなくては!と思いました。
 
その後、偶然Sくんママに出会いました。Sくんに言われた事を話すと、
その事についてSくんは何も言ってなかったと。
ただ、ここだけの話でと言われたのが、
3人で遊んでいる時にSくんが入れてと言うと、
Bくんに断られて家に何回か帰って来た事があるという話でした。
この日の件も含めSくんがとても悲しい思いをしているのでは?
と申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
Sくんママは大人の対応で、そういう事はあるから
Sにとって人生勉強だと思っているから気にしないでと言われました。
でも、そういうわけにはいかない。
 
「入れて。」って言った事に対して、断られたら、
その後に「入れて。」と言う事にどんなに強い気持ちが必要か。
断られるかもしれない怖さをいつも抱えて。
自分の子供の立場になって考えてみると母親としてどんな気持ちでしょう。
 
AくんママにはSくんからの訴えと共に、
BくんがSくんを入れてあげない事も聞いたと伝えました。
広告

 


◆Aくんママの対応◆
AくんママはAくんが帰って来たら早速Aくんをきっちり注意しました。
みんなに平等に優しく接する事、
何かしたら自分に返って来る事を切々と伝えたそうです。
何日か家から出て来る時に涙目のAくんをこの後見ました。
余程真剣に伝えてくれたようです。
 
それからAくんママは、Bくんママと私を交えたラインで、
こういう事があったけれど今後無いようにしていきたい。
みんなもそうあって欲しいと、
Bくんが仲間はずれにする事には敢えて触れずに伝えて来ました。
こういう事を根本から正したいと思ってくれての対策です。
また、Sくんに対して子供たちが悪い気持ちを持たないように、
Aくんママ自らがそういう場面を見たという事にしてくれていました。

f:id:uebouebo:20170728111749j:plain

 
◆私の対応◆
Bくんのママは、Bくんが仲間はずれにしている事は全く気づいていませんでした。ラインにも他人事のように返信していました。
私は、親が1番子供を矯正する力を持っているから
Bくんママには伝えなければ、この状況が変わらないかもと思いました。
 
私はBくんは1番小学校が一緒の3人の中で、強い立場だと思っていて、
そのBくんのママに伝えて良いものかどうか、
今後穏やかな関係が崩れないかと葛藤もありましたが、
Aくんママのラインでの声かけが、私の背中を押してくれました。
Bくんのママには電話で実はBくんがSくんを
仲間はずれにする時があるみたいだから、
今後そういう事のないようにして行きたいと伝えました。
Bくんママなら今後無いようにしていけるだろうと。

f:id:uebouebo:20170728111943j:plain

Bくんママにとっては寝耳に水だったようですが、
その後Bくんから聞き出し、対応してくれたようです。
 
◆その後・まとめ◆
Sくんの勇気ある訴えに対して、
出来る限りの真剣な対応をしてくれたAくんママには、頭が下がります。
また、Sくんも私を通してAくんママに伝えたのはとても良かったと思います。Sくんの勇気ある行動が素晴らしかった!
複数の大人に伝わる事によって、複数の大人からの働きかけが、
こういう事の終息につながったと思います。
 
中々、子供のちょっとした悪さを1人だけが知って、それをお互いの関係もある中で
他の子供の親に伝えるという事は難しいです。
皆自分の子供が可愛いから、他人に真剣に諭されたりはしたくない。
 
けれど、今回の場合4人の関係は目に見えて良くなりました。
こういう方法もあります。

f:id:uebouebo:20170728112557j:plain

 
悩んでる子供たち、10代の子も含めて、
ある大人を通じて本当に伝えて欲しい大人に伝える、
複数の大人に伝えるという方法は有効な時があります。
勇気を持って伝えたい事があればこの方法を取るのも、良いかもしれません。