高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

6歳児の子役(稲垣来泉ちゃん)を深夜まで働かせる事・・・ 親を責めるのは違う!

f:id:uebouebo:20170302085627j:plain

こんにちは。小島です。
娘にキッズモデルをさせているはとこがいるので、
非常に興味深く記事を読みました。

 

<目次>
・深夜撮影の概略
・6歳児に対してそれを良しと
      することの異常性
・親を批判することは違う!
・ドラマのオーディションは非常に難関
・子供に子役をさせることについて
・まとめ・親を責めるのは違う
 

◆深夜撮影の概略◆
稲垣来泉ちゃんは、前日は正午から夜中の2時まで撮影。
その翌日にやはり正午から夜中の5時まで撮影。
三島有紀子監督は、何と夜中3時からずっと稲垣来泉ちゃんに
ダメ出しを続けていたと。

f:id:uebouebo:20170302090159j:plain

◆6歳児に対してそれを良しと
      することの異常性◆ 
お子さんがいる方は分かりますよね?
6歳児に対して、それがどんなに酷な事か。

満13歳未満の子役とは本来20時~翌朝5時まで
働いてはいけない事になっています。

6歳児なんて通常、20時~21時までに早寝をさせたいと
感じる親御さんが多いのではないでしょうか。

f:id:uebouebo:20170302090341j:plain

◆親を批判することは違う!◆
キッズモデルをさせているはとこに聞くと、
例えば撮影は12時~となっていても、
何時までとは詳しくわからないケースが多いそうです。

 

さて稲垣来泉ちゃんの親は一緒でしたが、
ピリピリした現場が深夜まで延々と続いているような時、
それも来泉ちゃんに対してのダメ出しの最中に
親から「もう遅いから、さすがに返して下さい!」
って言えるでしょうか?

 

夜中に何十人ものスタッフが関わっている
お仕事で、「うちの子さすがに疲れています。
申し訳ありませんが家に帰らせて下さい。」
何て言えるでしょうか?

言えるはずありません・・・

 

だからこそ、労働基準法の、満13歳未満の年少者の
20時~午前5時までの就労の禁止は、
そこにいたスタッフ皆の頭の中にかすめたはずなのだから、
誰かが監督にその事を助言すべきだったのでは??

 

さすがに夜遅くなって来て、もしかしたら
稲垣来泉ちゃんのお母さんは所属事務所に
連絡をし、交渉を頼んだかもしれません。
でも所属事務所としても、制作会社や監督に
良い顔をしておきたいと思えば、
そんなに強く出る事が難しかったかもしれません。
(すべて推測の域を出ません。
違ったら申し訳ありませんが・・・。)

 

だからこそ、何も分からない部外者が
親が悪いという権利はないと思います。

 

はとこによると、例えば大きい事務所、
テアトルアカデミーさんは(聞いた範囲では)
必ず子役は20時までに仕事を終わらせるそうです。
つまり他の事務所の子役より早く帰っていく。
そこまで大きい事務所じゃない場合、
制作会社やクライアントに中々強く出れない場合が
あるそうです。つながりやコネクション、信頼関係や
力関係がすごく物を言う世界だそうです。

f:id:uebouebo:20170302090721j:plain

 

◆ドラマのオーディションは非常に難関◆
ドラマや映画のオーディション程、
競争率が非常に高いと聞きます。
何回もオーディションが繰り返され、
やっと決まる大事な役柄となります。
そんな難関のオーディションに勝ち抜いて、
大人としてはプロの大人のような対応を
求めるのかもしれません。

 

でも違うんです!プロだけど子供は子供。
だからこそ労働基準法が20時~朝5時の
就労を禁止している。
幼少期に、そんな深夜まで働かせる事の
異常性をちゃんと現場の方たちは認識した
方が良いです。

 

広告

 

◆子供に子役をさせる事について◆

全ての親は我が子が可愛いです。
首都圏だけでも、子役・キッズモデルをしている子は
数万人いると言われます。

 

そして、ほぼすべての親は、私も含め親バカです。

 

例えば、何かの折に何となく劇団に子供を
入れてみたくなった。
そしたら、その子に演技の才能があった。
オーディションにもどんどん受かっていく。
そしたら続けさせようって思いますよね?
普通の習い事の感覚と似ているのかもしれません。

 

私もはとこに話を聞いて、
ちょっと息子を事務所に入れたい!なんて
頭をよぎった事もあるのです。

それなのに、子供にこんな事をさせて!って
言うのは酷な事じゃないかと思うのです。

 

 

◆まとめ・親を責めるのは違う◆
稲垣来泉ちゃんは、天才子役だけど
まだ駆け出しです。

f:id:uebouebo:20170302090807j:plain

芦田愛菜ちゃんや鈴木梨央ちゃんみたいに、
大人の俳優レベルの人気・実力を誇るお子さんとは
やっぱりまだ違います。そのレベルになると、
もしかしたら監督に物申す事が出来るのかも
しれませんが稲垣来泉ちゃんは違います。


現場では親御さんは"子役の親"でしかなく、
一番弱い立場です。(はとこ談)
そんな親にそこで我が子を守れ!とは
本当に酷な事です。

 

現場はいつもそんな現場ばかりではなく、
子役に手厚い現場もあるようです。
こればっかりは蓋を開けてみないと分からないそうです。

 

それなのに、娘にそんな働かせて!!
なんて言うのは何も知らない外野の人達。

 

出来れば、可愛らしい子役の皆さんが
常識の範囲内で扱われる事を望むばかりです。

f:id:uebouebo:20170302090953j:plain