高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

東京タラレバ娘の倫子の凹みとブログの空振りの凹みが類似? でも頑張る!同じ状況の人も頑張りましょう!

f:id:uebouebo:20170216105711j:plain

こんにちは。小島です^^
ブログって、書く事は私の自己満足なんです。
私は書くのが好きだから書いている。うんうん。
そう、本来はそれで良かったんです。

 

でもアクセスが思うようにのびなかったり、
共感が得られている実感がなかったり、
一生懸命書いた記事に、もしかしたらひかれてる??
と思ったり、読者の人の反応を時に気にして
凹む事があります。

”ちなみに今は凹んでいないので、
こんな記事を書くことが出来ています^^”

 

そして東京タラレバ娘を見て、
ブログを書いている身として、
共感した箇所をご紹介!

f:id:uebouebo:20170216105928j:plain

**********************************************
第5話で共感したあらすじ
倫子は一度降ろされた脚本のピンチヒッターとして
”恋するシーズン”の脚本を書くコンペに参加する事に。
そして寝る間も惜しんで書いた脚本を送信!

その足で近所のカフェで、自分へのご褒美に
お高めのアフタヌーンティセットを注文。
そこでKEYに、「チャンスはピンチになるかもよ。」
と水を刺される。

そこに早坂さんからの電話で
コンペで負けた事を知らされる。
悔しいけど、KEYの言う通りになり、
報われなかった悔しさに涙する倫子。
***********************************************

倫子は潔く、サラリーマンとしての自分の仕事を辞めてまで
脚本家への道を選んだような女性です。まだ駆け出し。


せっかく脚本家として採用されていたのに、
突如降ろされ、その同じ脚本のピンチヒッターとして
渾身の力で発信したかった作品が・・・
没となる辛さ・・・何だか共感!ブログを書いている私も、
物書きの末端の末端にいるからでしょうか???
倫子、分かるよ!悔しかったねぇ~!!
ってなりました。不覚にももらい泣き。

 

さてさて、ブログを書いている私ですが
自己満足ではあっても、インターネットを通して
記事を公開しているわけです。
そこには読み手の方がいるわけです。
発信するという事はそういう事。
反応のあるなしが、良くも悪くも分かってしまうわけです。

 

面白いと思われない事もきっと多々ある事でしょう。
アナリティクスで見たら、記事を投稿した直後なのに
平均滞在時間が数秒の時の空しさ・・・。

 

広告

 

アクセスや収益がすごい方を見るにつけ、
どうしたら足元に及ぶ事が出来るんだろう?
と考えてはいますが、中々上手くいきません。
努力は足りてないのかもしれません。
そうですね、今は足りてない。書けてない。
ここの所、何だか書く気力がなくなってしまい
2月は数記事しか書けていません。

ノリに乗ってる時は、書くことが楽しくて
楽しくて、仕方がなかったのに。

 

ブログは極めて少数の、当初から成功する方達と
それ以外の大多数の方たちに分けられると思います。
もちろん私は後者。
ブログは本当に長い長い目で見ないと、
その成功を実感出来ないとよく、色々なブログに
書かれていますがまさにその通りです。

物を書くのが楽しい!って思っていたのに
時に苦行、修行と思うような状況にもなるんですよね。

f:id:uebouebo:20170216110817j:plain

そこを乗り越えないとなぁ~
淡々と書きたい事を書いて、
そこに自然に共感してくれる人が出ると良いなぁ~

 

何かで発見した、
人気ブロガーヒトデさんのこの記事↓を

たまにモチベーションアップのために見ています。
そう!発信するってすごい事なのかも!
ってこの記事を読むとそう思えるのですね。

 

という事で、自分らしく
好きな事を書いて、思った事を書いて
発信する事が意義なんだ!という気持ちで
そして出来れば常に穏やかに、
ブログの世界に居続けたいなぁ~と思います。

f:id:uebouebo:20170216110648j:plain