高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

集中してその瞬間を生きる人になりたい=脳も疲れない 

こんにちは。小島です^^
石田ゆり子さんのインスタグラムを
フォローさせていただいているのですが、
久々にまとめて読ませてもらって、
今の私にぴったり来る言葉があったので
ご紹介です。

www.instagram.com

 

”集中してその瞬間を生きる人になりたい”

何て良い言葉でしょう。

 

”ひたすらダラダラしていたり
 ゴロゴロしていると
 果てしなく疲れるんですよね。”
石田ゆり子さんインスタより

 

”集中すること、その瞬間を生きる事
これが出来ると脳は疲れないんですね。
なぜなら瞬間は永遠だからです。”
石田ゆり子さんインスタより

あまりにぴったり来てしまいました。
全文は上記リンク(石田ゆり子さんインスタ)参照下さい^^

 

何も目的や意図がないままに
何時間がぼーっと過ごしてしまった時。
すごくすごく疲れた気持ちになります。
休んでるはずなのに!この不思議。

f:id:uebouebo:20170104073153j:plain

それが、そうしようと思って
ぼーっと過ごした時であれば、
有意義に休めた気持ちになるのでしょう。

 

ところが、何かをしようと思いながら決めきれぬまま
ネットサーフィンをしてしまったり、
見たくもないテレビを見てしまったりのように、
自身で無駄と感じる時間を長く過ごしてしまったら
罪悪感も加わり、精神的にも肉体的にも
疲れ切ってしまいます。
「あぁ~、私ったら何やってんの!」のように。

 

”集中してその瞬間を生きると脳が疲れない”

 

本当にそう思いませんか?
何かをしようと思って
成し遂げた時の清々しい気持ち!

 

今日はこれをしてこれをして
じゃあ、これもやってのけよう!
なんて思って全てやり遂げた時、
その時の充実感&達成感
これって、脳が喜んでる状態では?
高揚感に満ち溢れますよね!

 f:id:uebouebo:20170104073902j:plain

広告

 

意識して、実行しようとした事をやっている時、
その集中した瞬間がずっと続いて脳が喜び、
そして研ぎ澄まされて、
疲れを感じないってありませんか?

 

この言葉にあまりにも納得してしまい
石田ゆり子さんが2016年末にインスタで
書き綴った言葉を
私の2017の座右の銘にしようと思いました。

いつもこう思おうと思います。
”今この瞬間、私は集中して生きてるのか??”

生きてないと思ったら、その瞬間は
無為(むい)で、脳が疲れてしまう事につながります。

 

でもこの瞬間を集中して生きていると感じたら、
それは自分にとって充実している時だという事。
その上で脳が疲れず喜んでいる!
常にそう思って、瞬間瞬間を過ごして行きたい!
と強く思う2017年初頭でした。

 

今年もブログ含め頑張ります。
今年もよろしくお願い致します^^