高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

少年サッカー★スタメンの親・ベンチ組の親 *それぞれの気持ち* お互いの子供を尊重し合いましょう!

 

f:id:uebouebo:20160909154135j:plain

 こんにちは。小島です^^
うちのサトシはスタメンもベンチも両方経験しており
(いつも、ボーダーラインにいる事が多い。)
両方の親の気持ちが理解出来ます。

************************************************

<はじめに>

我がチームは
全員出しサッカーを推奨しています。
試合経験が子供を成長させると。
試合の中での空気感、プレッシャーを含め
試合の楽しさを経験させる事を重要ととらえています。

この考えは、子供のモチベーションを維持する
ためにも、とても良い考えだと思っています。
************************************************

 

◆スタメン組の親の気持ち◆

・スタメン組の方がベンチ組より上手なんだから、常に出したい。

・サッカーが上手になるために
スクールで別に習っている。(費用を更にかけている。)

・いつもボールに触る努力をしている。(放課後含む。)

・やはり勝ちたい。特にトロフィーがからむ時はスタメン・ガチで行きたい。
    ベンチ組主体の試合で勝ちを逃したくない。 ベストの強さで行きたい。


◆ベンチ組の親の気持ち◆

・スタメン組は重要な試合ではほとんど出ているのだから
ベンチ組だってトロフィーがかかる試合も出したい。

・サッカーが上手になるために
スクールで別に習っている。(費用を更にかけている。)

・スタメン組は常に試合に出ているから
更に上手くなるのは、平等ではないのでは?

・ベンチ組(特に努力している子の親)は、長く試合に
出る事によって、成長ぶりをアピールしたい。
 (大概スタメンより試合参加時間が短い。)

広告

   


◆お互いを尊重する事が必要◆
両方の立場で、両方の気持ちがすごく分かります。
スタメン組もスタメンを維持するために
人一倍の努力をしている。

しかしもちろん、ベンチ組の中にも、スタメン組に入るべく
人一倍努力している子供もいる。

お互い、そこを尊重するべきだと思います。
本気であればある程。


◆それぞれのふるまい方に注意◆

<スタメンの親の場合>
スタメンの親として、すべき事は
ベンチ組の親の気持ちも考えた発言。
自分の息子/娘に言われたくないような事は
言ってはなりません。
何故なら、重要な試合に出れている子供もその親も
遥かに充実した心持ちでいる事が出来るのです。
ベンチ組を心の底から応援する気持ちも必要。

f:id:uebouebo:20160821121051j:plain

<ベンチ組の親の場合>
羨む気持ちを抑えて抑えて、
チームの勝利やスタメンの好プレーを
子供が出ていなくても
心の底から喜ぶような気持ちが必要です
チームの応援団としての気持ち。
スタメンの子しか出てなくても。

 

*******************************************************

両方の立場の子供に、
親として子供に対してのマイナスな声かけ
「何やってんだ、◯◯!」みたいな声かけは
何かメリットを生み出すでしょうか?

生み出しませんね。

 

◆まとめ◆

サッカーは、基本皆がライバルのスポーツです。
だから、実は様々な気持ちが
親の中にも渦巻いています。
見ている人にとって、感じ方が様々です。
そこを忘れての発言は注意ですね。

ちなみに今、サトシのいるチームは
親御さんが出来た方ばかりです。
それを見て来ての記事になります。

参考になれば^^

f:id:uebouebo:20160811153300j:plain

www.uebouebo.net