高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

高学年の息子と小金井公園 スケートボード場

f:id:uebouebo:20161106053942j:plain

こんにちは。小島です^^
今日は家族4人でで小金井公園に行って来ました。
6年生のサトシは、もうついて来てくれないかと
思っていました。

 

◆サトシも小金井公園に行く!◆

小金井公園、スケートボード場があります。
そこにボードを持って行くと言うと、
「俺も行こっかな。」と^^

 

おぉ、何て久しぶり!!

 

2~3年前くらいまでは
小金井公園に行くって言ったら、
喜んでついてきてくれたサトシ。
大体広場でサッカーの練習が多く、
高いボールを投げ上げてあげてトラップとか。
親2人vsサトシ&ヒカルでボールの取り合いとか。
よく、日が暮れるまで遊んでいたなぁ~
私たち大人にとってもかなりの運動量で。

 

◆少しずつ親離れしているのを実感◆

子供は少しずつ親離れしますよね。


そういえば手をつなぐのも、
いつから恥ずかしいと言って止めるようになったかな。

 

いつの間にか、一緒にお風呂にも入らなくなったなぁ~


サトシは今では振替休日も、
サッカーの練習後の半日の空きも、
友達と出かけてしまいます。
もう大体約束してるみたいで、最近はそれが当たり前。
もちろんそれは健全な事で、嬉しい事ではあります。
親離れが少し切ないけど。

 

だからこそ、そんなサトシが家族で小金井公園に
行くって言うのは嬉しい驚きでした。

 

◆小金井公園のスケートボード場◆

スケートボード場は、アスファルトの上と違って
床面がツルツルで(少し老朽化が感じられましたが)
ボード類は滑らかに進むんですよね。
練習用のコーンが置いてあったりして。


サトシはもちろん、誕生日に新しくボードを
買ってもらったヒカルも夢中で滑ってました。

キックスケーターの人もローラースケートの人も
変わり種ではホッケーの練習をする人達も。

 

ヒカルは初めて使うボードだったので
乗り方がよくわからなかったのですが、
知らない子が「こうやって乗るんだよ~。」なんて
教えてくれたりして。

転んで泣いている時もまた別の知らない子が
「大丈夫?」なんて声をかけてくれて。
こういう感じ、良いな。中々ないなと思ってしまいました。

 

f:id:uebouebo:20161106054904j:plain

私だけ、見る専門。手を貸す専門。
何だかもったいない。

けれど私は、1年以内に靭帯を痛めた事があり、
その不自由さが思い出され、どうしてもトライできない。

再度ここに来た時に、
私も能動的に何かをやりたいなぁ~。
キックスケーター持ってこよう!ローラースケートもいいな。
等、見ながら考えていました。 欲しい!

広告

   

◆まさかのかくれんぼ・ワンパク広場のやぶで◆ 

ひとしきりスケートボード場で練習した後、
サトシが「かくれんぼがしたい!」と。
夕方に差し掛かりそうだったので、
「危なくない?」と言うと、
「俺とヒカルが一緒に隠れるから
パパとママで探してよ^^」
と言うので、滅多にしないかくれんぼをしました。

 

小金井公園の、ワンパク広場という
アスレチック&遊具がメインの場所では、
遊具を取り囲むように背の低いやぶが生い茂り
けものみちのようになっています。
子供たちはトンネルの中を通り抜けるように
その中を通って遊ぶんですよね。

f:id:uebouebo:20161106055152j:plain

今まで大人の私は、真剣にそこを通った事が
ありませんでしたが、かくれんぼの鬼だったので
やぶの中を隅から隅まで探して、
子供たちを探し当てました。

 

見つかると嬉しいものだなぁ~

 

一生懸命上手に隠れる子供たちを探すのも
何だか楽しくて。
こんな事今や、しませんもんね。

 

ふと心をよぎってしまうのが、
寂しい事ではあるけれど、
こうやって4人で一緒に公園で遊ぶ事って、
後何回くらいできるかなって事。


こういう何気ない日が
もしかしたらとても貴重な物かもしれない。

 

久々に息子が公園について来てくれたので
そんな心持ちにもなりました。

 

何だか良い日だったなぁ~