高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

整理収納すると生活が楽🎵物を収納出来るまで一気に減らす!棚から全部出して捨てて整えよう!

f:id:uebouebo:20161007143343j:plain

 こんにちは。小島です^^;

私は整理整頓が不得意なんだと常々思って来ましたが
今は午前8時に出かける前には、
誰が遊びに来ても大丈夫♪くらいに
部屋を整える事が出来るようになりました。

それまでの経緯を書いてみます!

 

◆子供の頃から整理整頓が苦手な私◆
子供の頃から、どうも向いていない・・・
物欲があり、物を増やしてしまう
面倒くさがり でですね、

物の定位置がないから床に置いたり、
テーブルに置いたり、あっちの棚・そっちの棚に置いたり。

 

”突撃!隣の晩御飯”なんて突然やって来たら
「他のおうちへ行って下さい!」
って言いそうな人でした。

 

お友達を家に招いてランチなんて時には、
ランチを作るよりも、家の中の見た目を整えて掃除
というのに、やたら時間がかかる!
(家に招くのは好きなので、それがストレスだった。)

例えばランチで11:30に家に人を招くと
少なくとも10:00まで掃除に全力投球の私(汗)
ランチの料理よりも!

 

物がどこにあるのか、何となく置いてしまう事が多く、
物を探す時間が圧倒的に長い。
(人生でどれだけ探して来ただろう?あぁもったいない。)

 

つまりしまい方が適当だったんですね。

 

なんていう本末転倒な・・・

 

そして子供が小さいと散らかしますよね。
それも相まって何だかもう・・・

片づけては散らかり
片づけては散らかり で
それが本当にストレスでした。

 

ちなみにルンバをお祝いで親からもらったのですが
それが全く機能しない感じの家でした。

 

これでも収納のテクニックの本はそれまでにも
たくさん買って、読んではいたんです。
でも、上手く行かなかった。

f:id:uebouebo:20161007152117j:plain

 


◆この出来事が私を変えた!◆
そんな私に
2~3年前に劇的な出来事が起こりました。

キレイ好きな遠方の友人Aちゃんが
親子でお泊りにおいでと
誘ってくれたんです。
で、お泊りして、整理整頓は元より、
全体的にピカピカに
磨き上げられた家にお泊まりしました。


そして、その友人が

「うちも10月くらいに
  泊りに行くね!」(断言!)


私の心の声
「ん?10月に泊まりに来るの???」

「えぇぇぇぇぇえーーー!!」

ちなみに10月まで3ヶ月しかない某日の出来事でした。

 

ランチしに来る、遊びに来る
くらいだったら体裁を整える事は出来る。
でも、”泊まる”ってハードル高いです!
全ての部屋が整ってなくてはいけないのでは???

 

俄然焦ります。

 

ちなみに私、人から言わせると
"キレイ好きで、キチンとした人"に見えるそうです。
Aちゃんもまさか私がこんなにも焦ってるとは気づかない。

 

広告

 


◆整理整頓に目覚めた友人の話◆
何という巡り合わせでしょう。
折しもこんなタイミングで
整理整頓に目覚めた友人Bちゃんと会ったのです。

 

その子は、学生時代は大らかで大ざっぱなイメージ。

 

そんな彼女が写メで撮った、自分の家の
整理具合、棚の中身等を見せてくれるんです。

 

私「どうしたの?今の趣味が整理収納なの??」

 

Bちゃん「今ね、整理収納にはまっている
お友達と5人で、定期的に家をチェックし合ってるの。」

 

Bちゃん「この間、他4人がうちに来たのだけど、
Bちゃん家は大丈夫だねって太鼓判押してくれたんだ。」

 

私「実はすごくキレイ好きな友達が泊りに来るの。
どうしようって思ってた所だったの。
どうしたら、整理収納が出来るの??」

 

Bちゃん「私は整理整頓の本読みまくったよ。
特に刺激になったのはこんまりさんの本かな。」

 

私「こんまり??」
すごく有名な方なのに、私は全く知らなかった。

 

Bちゃん「近藤麻理恵って人。世界で影響力を与えた100人として
TIMEに選ばれたんだよ。

 

私「へぇ~、すごいね!そんな人がいるんだね。」

 

Bちゃん「まずはキッチンからやってみると良いよ。
すごくはかどるから。ある場所にある物を
全部出して、また入れ直すのが良いよ。

 

私「分かったやってみる!ありがとう~!」

 

f:id:uebouebo:20161007155736j:plain

◆整理収納に最初の一歩・キッチンの収納庫◆
Bちゃんと会ってすぐ、
つまりAちゃんが泊まりに来るまでは
タイムリミットがあるので
早速キッチンに取り掛かりました。

 

キッチンの作り付け収納庫です。
高さは2m、横幅1m、奥行きは30cmくらいでしょうか。

全部出してみたんです。

 

自分では、一応整理していたつもりで、
100均の容れ物を置いたりしていたのですが、
形がバラバラ。やっつけで整理してたんですね。
とりあえず、ある箱を使っていました。

 

全部出したら、すごい量でした。
頂き物で使い道どうしようと思っている内に
賞味期限が切れていた物とか
なんとなく買って、使わずに時が経っている物とか。

もう賞味期限が切れた物はどんどん
捨てました。

で、捨てて捨てて、そのあと必要な物だけ
収納庫に戻しました。

この間たったの2時間~3時間。

あの収納庫が、とってもキレイに!!

何という達成感でしょう。
たった2、3時間で収納庫がこんなにも美しくなるなんて!
神が舞い降りました。

 

f:id:uebouebo:20161007160450j:plain

 

◆近藤麻理恵さんの人生がときめく片づけの魔法

そして、まず近藤麻理恵さんの人生がときめく片づけの魔法を読みました。
この本、賛否両論あるみたいですが
私にはとても合っていました。

”触った瞬間に「ときめき」を感じるかどうかで
モノを残すか捨てるか見極める”

 

”捨てられない時は
「買った時にときめかせてくれてありがとう。」
と、捨て、頂き物も「もらった時の
ときめきをありがとう。」と捨てる。”

 

”書類は全捨てが基本で全く問題なし。”
→ご夫婦で弁護士の方のお宅は
これにかなり抵抗感を示したけれど、
結局問題がなかったそうです。

 

◆捨てる事で溢れていた物が収納に収まる◆
上記に従って、どんどん捨てました。

人生がときめく片づけの魔法の考え方で、
捨てる事への罪悪感は全くなかったです。

 

毎週毎週、資源ゴミと燃えないゴミを
2~3袋ずつ出して。

そうするとどんどん物がなくなってきます。

 

私のこれまでの敗因は、

収納以上に物を持ち過ぎていたこと。

しかしどんどん捨てて行った事で、
収納の中に溢れていた物が
全部入るようになりました。

 

洋服類をはじめ、おもちゃ類
いるのかいらないのか分からないようなガラクタ
面白いものでは、10年前からの家族の薬を
袋ごとずっと取ってあり、結構かさばってました。

 

それらが一気になくなり、
あふれて入れ場所を失くし、
色々な所に積み重ねられたリ、
無造作に置いてあったもの
すべて収納に入れる事ができました。

 

その際、棚の中身を整理する前に
一旦全部出しました!
これが重要です。
それで、その後美しく収納を
形作る事が出来るのです。

 

そしてせっかく空いている空間は
かなり大切な場所という価値観になっているので、

 

どのように、何を置くというのを
計画的に考え、そのための収納グッズ探しに
目覚めて、その空間が上手くおさまるまでは
頭の中は収納でいっぱいでした。

買い物に行っても、あの場所の
収納はどうしよう?あそこに置いたら
あれが片付いて・・・のように。
 

でも一旦収納に全て入るくらいになれば
中はある程度適当で良いと思います。 

カゴ・箱活用しやすいです^^

 

広告

   

◆私の整理収納まとめ◆

 近藤麻理恵さんの人生がときめく片づけの魔法を読んで
一番良かったのは、なくても良い物を
きちんとした考えに基づいて
どんどん捨てる事が出来た事。

そして自分の家の収納にあったレベルまで
物を一気に減らす事が重要です!

 そうする事でその後
片付けるのが、とっても楽になります。

在庫が分かって、結局捨てる事に
なるのでは??と、今までとは違って
物を選ぶ時にとても慎重になるので、
無駄な物は増えません。

私は洋服を必要以上に
買わないようになりました。

後、ちょっとした物を入れておきたい
少しお洒落な箱はいくつか
買ってみました。
(リビングに置いておく勉強道具入れ等)

 

本当に経済的にも精神的にも
時間のコストも考えて、
生活がとっても楽になりました。

 

整理収納は
一気に棚から出して、
一気に捨てて
一気に整える!!
というスピード感が重要!!

 

ぜひお試し下さい^^

f:id:uebouebo:20160903074027p:plain