高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

少年サッカー 自分に打ち勝った! マイナスな声かけはやめた方が良い!

f:id:uebouebo:20160811153300j:plain

こんにちは。小島です。

 

実はサトシ(小6)がサッカーを辞めると言い出し
ずっと悩んでいました。

 

◆チームメイトからの心ない声かけ◆

チームのエースともう1人に、失敗すると
心ない声かけをされるという事でした。
しかもそれはすれ違い様だったりで。
コーチには見えないように。
そしてサトシは、そういう時に何も言えない。

 

彼は体がそこまで大きくないので、
以前は違うポジジョンだったのが、
最近はディフェンダーの素質も買われ、
苦手意識のあったディフェンダーに。

 

そして点を入れられるとサトシのせいにされたりする。
そこで、試合でミスをする事が怖くなってしまい
試合に出る事も怖くなってしまったのです。

 

f:id:uebouebo:20160909152827j:plain

ミッドフィルダーやフォワードは、
いくらシュートをはずしても何も言われないのに
なぜ俺は言われるのかと悔しかったでしょう。
悔しすぎて心が折れたのでしょうか。

必死にやっているのもよく分かります。 

サトシは優しいので、失敗した時に責めるような
声かけは一切しません。

言う方は、悪気はないのかもしれません。
でも、彼は心にため込んでしまった。

********************************************************************

世の中の「何やってんだよ!」っていう子供たち、
人のせいにする子供たち、
言われたら人って、次の同じ場面でどうなると思う?
言われた事で、落ち込んだり緊張して、固くなって
プレーに影響する子もいるんだよ。

本人は言われなくても次は失敗しない!って思うよ。
自分の事だから一番分かってる。

同じチームで上手く連携したかったら、
そういうの、やめた方が上手く行くよ。

ドンマイって声かけの方が次 頑張れるよ!

************************************************************************

 

◆家族での話し合い(昔からを振り返って)◆

サッカーは、サトシに自信を持たせたスポーツでもあります。
また、幼稚園の頃から続けて来たものです。
彼はそれなりに実力をつけ、
リフティングも1000回はこなせるし、
試合中も親ながら目を見張るプレーも多々あったのに。
正直足元が出来てるので、ミスはそんなに多くはないのに。

サッカーが大好きで、小さい時から
頑張っていたサトシ。
昔からの事を思い出すと、涙が出ます。
あんなに楽しそうにやっていて、あんなにサッカーが好きだったのに。
出来れば事態を克服してほしいという気持ちでした。

 

家族で随分と話し合いました。

 

辞めて悔しくない?と。ただ、そんな事で
彼が萎縮(いしゅく)するのも嫌だったので、
辞めるか辞めないかの葛藤(かっとう)でした。

広告

 

 

◆コーチに相談させてもらいました。◆

そんな中、コーチとお話させてもらいました。
コーチは、サトシと他2人の対立関係をちゃんと
わかっていました。

 

だから試合中に何か言われて、
サトシが萎縮しているようだと
ベンチに下げてくれていたようです。

 

コーチは、「この事は絶対に他言しません。
私に任せておいて下さい。
サトシはここで逃げたら、将来に影響が出ます。
サトシがサッカーが好きなのは僕にはよく分かります。
じゃなきゃあんなに良い顔してませんよ。
彼が辞めるような事はないようにします。」

と力強くおっしゃいました。

 

◆サトシとコーチが話し合って◆

コーチと相談した1週間後、
かなり強豪なチームとの練習試合が開催されました。
コーチはメンバー全員の前で
「味方に暴言を吐いたら試合には出さないぞ!」
と伝えてくれたそうです。

 

そしてサトシはコーチに試合前、
「お前、最近全力を発揮できてないのに辞めるのか?
今日は前線で使うから、ベストを尽して来い!」と言われ
(後で聞きました。)送り出されました。


そしたら強豪チーム相手に、久々の前線からの
先制シュート・・・・・決まった!!!
やるべき事をやって、その後もその日は
前線で使われ追加点数も入れた上に、
パスやクロスで点数に絡む事が出来ました。

f:id:uebouebo:20160909154135j:plain

コーチが練習試合後にこっそり、「彼は実力で
私が伝えたようにやってくれましたよ!
多分もう大丈夫でしょう。」と言ってくれました。

帰って聞いたら、あんなにも辞める決意が
固かったサトシが
「やっぱり続ける!」と。

何て嬉しい日でしょう。

彼は自分との戦いに勝ったんだと思いました。
強くなって、今後同じような事があっても
くじけないでほしい。
そのまま強い気持ちを持ち続けて欲しいです。

 

<補足>
もう1人、やはり優しくて
言われやすかったメンバーが大活躍でした。
ネガティブな声かけがないことで
パフォーマンスは上がります!

 

 そしてコーチにとても感謝しています!!