高学年 勉強 やる気 アップ 
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

篠田新体制に期待! FC東京 VS マリノス戦 1-0で勝利 素人母期待しています!

 

素人母のFC東京・篠田新体制に期待を込めた記事ですので
興味のある方は読んで下さい^^
素人母の考察ですのでご了承下さい。

 昨日FC東京VSマリノス戦を見てきました。
結果見事1 vs 0 で勝ちました!
東のシュートも見事でしたが、
ディフェンダー陣も安定感があったように思います。
篠田新体制に期待を寄せています。

19:00~の試合で、
応援の際、光物が取り入れられたんですね。
青赤のライトと、スマホのフラッシュを
皆振っていて、とてもキレイでした。

f:id:uebouebo:20160821111701j:plain

 

今期、ずっと低迷していたFC東京・・・
正直負け方が悲しい物がありました。
先制点を取っているのに逆転或いは大逆転という
ファンにとっては悲し過ぎる展開が
よくありました。
しかも試合の終盤の辺りに。

 

え???
まさか???
という悲しい負け方が多かったので
ファンはヤキモキしたと思います。

 

家族でJリーグの試合を見に来たのは
今期2試合目。

 

1試合目もホームの試合で、4/29のGWの最中
FC東京は城福監督が率いていました。
当時最下位のアピスパ福岡戦!
相手が最下位、しかもまだ0勝だったので
さすがに勝ってくれるはず!
と思ったら、負けてしまった。

 

そして見ていて、素人ながら
何だか勝てる気がしない試合でした。
こういう試合を見たのは初めて。

 

ここ5年間で年間5~6回平均でホームの試合を
見に来ていますが、初めて

会場全体が試合終了後
選手達にブーイングをしている所を見ました。

このブーイングは
愛のブーイングだったんだろうと思います。
こんなFC東京を見たくないよ。
どうしたんだよ。らしくないよ。
改善策を見つけようよ。
という意味がこめられているのかな。
ファンの皆は発奮して欲しいのかな。

 

昨年度、フィッカデンディ監督率いるFC東京は
全体で4位。しかもACL圏内にも入って、
(アジアチャンピオンズリーグ参加圏内)
すごく堅実なサッカーを見せてくれて。
クラブ史上最多の勝ち点63をたたき出してくれました。
しかしフロントとのビジョンの違いで
FC東京を退任してしまったのです。
現在フィッカデンティ監督はサガン鳥栖を指揮。
セカンドステージで指導の花が開いて来たような感じです。

FC東京時代、フィッカデンティ監督は、采配が柔軟な感じを
受けていました。スタメンが固定化されていない。
ちなみに現在マインツの武藤選手は
フィッカデンティ監督に抜擢されたんですよ。
スタメンが固定化されていない事は、
スタメンじゃない選手のやる気にも、
スタメンの選手のやる気にも
両方につながると思います。
昨年度は色々な可能性を、試しているのを感じました。
そして守備重視のサッカーが成功していて、
失点数の少なさもJ1で2位でした。

 

サポーターは昨年度を上回るパフォーマンスを
期待するわけです。
フィッカデンティ監督がクラブ史上最多の勝ち点を
上げてくれたのに退任させてしまった事に
見合って欲しかった。
というか退任しないで欲しかった・・・。
もう少し監督との折り合いをみつけて欲しかった。
昨年度絶好調で、途中優勝かも?って
サポーターは思っていたくらいのチームだったから。

 

そして城福監督が今年度からチームを率いていました。
ビッグネームを移籍で獲得しているのに、
結果が伴わない。11~12位で推移している感じ。

 

セカンドステージでは1勝4敗で16位に。
J2への降格も心配するくらいでした。
それに伴い、7月末に城福監督が解任されました。

 

ヘッドコーチだった篠田コーチが
監督に昇格。
ポポヴィッチ監督→フィッカデンティ監督→城福監督
の元でサポートしていたそうです。

 

篠田監督になってから現在4戦目。
3勝1敗です!
昨日は、第二ステージ負けなしのマリノスに
黒星を与える事が出来ました。

セカンドステージ
1勝4敗から始まり
  ↓
篠田新体制
3勝1敗
幸先が良いです!

 

この調子で篠田新体制が上手く行って欲しいです!

f:id:uebouebo:20160821121051j:plain