高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

サッカー少年の息子へ 少なくとも親だけは!オウンゴールしても味方だから

f:id:uebouebo:20160811153300j:plain

この間サトシのサッカーの重要な試合がありました。
その日の朝、サトシの顔は緊張かプレッシャーでとても曇っています。

 

急がなければいけない朝、
朝食も余りにも食べ進まないし、
口では

「○○って(チーム名)強いよね?俺嫌だなーーーーー。」
と本当に嫌そうです。

重要な試合は、見ている保護者もコーチも熱くなるし、
プレーする子供たちも真剣だしで、
緊張する気持ちも分かります。

f:id:uebouebo:20160811153955j:plain

そんな空気の中、失敗した時に受ける叱責や、声かけが嫌なようです。

サトシより早く、お手伝いで出なければいけない主人は
「甘えてんのか?俺はサトシのためにこんなに急いで出るんだからな
サトシの試合なんだから、お前も急げ!」
って、急いでいるのもあり、キツめにサトシに声かけして
出て行きました。

 

更に曇る表情。主人に対して反発の念を覚えたようです。
表情から気持ちが伝わって来ます。

私も、急がなければいけないサトシが急いでいないこと
に対しては、心の中では少しイラッとしていました。

でも、気持ちを切り替えてみました。
一番キツいのは本人なんですよね。

‣広告‣

 

 

私はチームスポーツに励んだ事がないから、多分
彼の気持ちを完璧には分かってあげられない。
思う所は色々あるはず。

しかも、サッカーは一番ミスが多いスポーツ。
思い通りに行くとも限らないのはいつもの事。

 

私は、サトシにはこう声かけしました。

試合の前にはポジティブな声かけをしたい!

 

私「サトシ、サトシは上手いよ。
強い所と戦うのが嫌っていう気持ちじゃなくてさ、
俺は今日活躍するっていう気持ちで行きなよ。
私はサトシの絶妙なスルーパスとか、
左足でも決めるシュートとか、期待してるよ。
この重要な試合でも、きっと輝けるよ。
そんな気持ちで行ってごらん。」

今実は色々サッカーに関してはスランプです。
だからこそ得意だった事をイメージして臨んで欲しい。

私「プレッシャーは今オリンピックで戦ってる
U23の日本代表なんてもっとあるよ。
知らない人にだって失敗すると色々言われてしまう。
でもそれがサッカーだから。」

 

私「それからね、
もしも万が一サトシがオウンゴールしたって
私とパパだけは味方だから。
オウンゴールする人って一生懸命防ごうと思って、
オウンゴールするんだよ。

仮にサトシがオウンゴールしたり、
重大なミスをしたりしても
一生懸命戦ってる時なんだから、しょうがないよ。
そうしたくてするわけじゃない。

ママは口では周りの皆にごめんね
って言うかもしれない。

でも心の中ではサトシ頑張ってるんだから
それはしょうがないよ、って思うから。
そんな風にいつでもサトシの味方だからさ。


私は本気でこう思っています。
他の子に関しても、欲張ってしまってのミスをするとあれ?って
思う事もあるけど、流れの中でミスするのは仕方のない事だから。

親だけは一生懸命やっている中でのミスごときで
子供に対して、叱責なんてしたくない。
(ミスを防ぐ方法等、建設的な意見は別として。)

そしてこの日のサトシは、魅せるプレーもいくつか出来たし、
シュートは外したけれど、2回はすごく惜しかったし、
彼なりに頑張っていました。
ただ、味方エースに対しての遠慮が見えたのが残念で・・・。

サッカーは非常にメンタルを鍛えられるスポーツです。

サトシも、そんなプレッシャーにいつか打ち勝つ日、
プレッシャーを自分の中で上手く噛み砕ける日が
来るように母として応援しています。

世のサッカー少年やたくさんの選手たちも、ミスしたら
親からですら色々言われる場合もあるかもしれない。
でも大切な人から言われる場合、周りを気にして言ってる事もあるし、
基本は君の事を応援してるからこそ言うんだよ。

 

◆関連記事◆