高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

ハイアット グアム クラブフロア 2016  / クラブラウンジ・カクテルタイムの様子

f:id:uebouebo:20160731063637j:plain

こんにちは。小島です^^

ハイアットリージェンシーグアムのクラブフロアは
11年前の2005年に引き続き、2回目になります。
(アジアが好きで、海外旅行は大体アジアです。)
随分久しぶりでした。

 

◆高過ぎるアメリカの医療費→保険必須です!◆
2005当時、息子のサトシはまだ0歳。
6ヶ月くらいだったので、ベッドに置いておいても
あまり動けないくらいの時にベッドに寝かせていたら、
背の高いベッドから落ちてしまった事がありました。

 

夫婦でお互いを責めて
パニクる私たち (゚Д゚;)!

 

とても心配だったので、現地のお医者さんを呼びました。
日本語で対応可能なお医者さんをハイアットの方が
迅速に手配してくれたのを覚えています。

 

お医者さんが来た頃には、
サトシは笑顔で起き上がってキャッキャしてました。

良かったけど、うーん、シュールな状況

 

通訳付きで来た恰幅の良いお医者さんは、
見るからに大丈夫そうなサトシを見て、
軽く診察して帰りました。ものの5分くらい?

帰国後に請求書を見たら、何とあれだけの診察で

 

500$(5万円以上!)の請求が!

 

恐るべしアメリカです。


それ以来、絶対に海外旅行保険をつけるのを
おこたらない私たちです。
(ちなみに親2人はカード付帯の保険で済ませています。)
これからお出かけでまだの方は入った方が良いですよ!

 

この時の対応と、クラブラウンジの充実度から
好印象だったこちらに、再度宿泊する事にしました。

 

 

◆チェックイン時間より前のスマートな対応◆
さて今回、前泊のホテルからチェックアウト後すぐに来て
12:30頃でしたが、15時チェックインにも関わらず
「もうすぐ準備が整いますので、ラウンジで
待たれますか?」と言われ待つことに。

30分程でお部屋を用意いただきました。
待っている間にいただいたコーヒーと
置いてあったクッキーが美味で!
フィンガーサイズのチョコブレッドも置いてあり、
ロビー階24時間営業のカフェで見たら、1.5$でした。

 

 

◆クラブフロアのお部屋◆
ハイアットリージェンシー、クラブフロアの12Fのお部屋は
(クラブフロアは12F以上)
11年前のお部屋と変わらなかったです。
ただ年月が経って少し老朽化は感じました。
以前は真新しかったような気がしたので、
11年の歳月は長いですね!
右手のバスルームからベッドルームが見えます。
シャワーとバスタブはセパレートで使えます♪

f:id:uebouebo:20160731065203j:plain

広告

  ◆立地の良さ◆
ハイアットリージェンシーグアムの良い所は抜群の立地です。
徒歩5~10分で免税店にも、複数のABCストアにも
JPスーパーマーケットにも簡単に行く事が出来ます!
レストランも界隈にたくさん。
バスやタクシーに乗らずに
近くで買い物を楽しめるのは良いですね!

 

◆クラブラウンジのカクテルタイム◆
クラブラウンジは11年前は広い1つの空間だったのが、
現在はいくつかに仕切られていて、
個室のようなスペースもあります!

 

奥の方は、Quiet space だったか?
子供がシーッと口を抑えている看板の奥は
大人向けのスペースになっているようでした。

 

このように分けてもらえる事で、
リゾートに多い私たちのような子連れが
過ごしやすいラウンジなのでは?と思います。

 

食べ物は結構豊富に用意されていて、
我が家の場合は子供2人が偏食なので
あまり食べませんでしたが、
好き嫌いが無いお子さんをお持ちなら
充分ハイアットグアム
クラブラウンジで夕食になると思います!

f:id:uebouebo:20160731065451j:plain

上記の写真の他にも、ケーキが4~5種類
自分で作るタコスがあったり、
冷菜や暖かい食べ物も日が変わると違うメニューに!
ポテトチップスや、ソースが添えられたチップス、
瓶ビール、ワイン、シャンパン、ウィスキーetc・・
割って飲むように、ジンやラムも置かれていて、
子供たちは、コーラやスプライト等も
冷蔵庫から缶で取る事が出来ます。
基本的にはセルフサービスなのも気楽な所です。

 

子供は多かったです。驚いたのは
カクテルタイムなのに
ラッシュガードに水着の外国の方もいた事。
5人家族全員がその恰好でした。
注意等はされていなかったのでOKなんですね。
それは真似しないけれど、
子連れの方は、そこまで気を使わずに
過ごす事が出来そうです^^

 

◆クラブラウンジ朝食◆
ペストリー類は5~6種類、サラダ、ハムやサーモン等の冷菜、
フルーツ2種、お粥とつけ合わせ、ひと通りあります。
そして長期宿泊する方に嬉しいのは、
大人1名15$、子供1名7.5$ (多分そのくらい)
で朝食会場を普通の朝食会場に変更出来る事です。
普通の朝食会場は、もちろん品数が多いので
ご家族によってはそちらに変更も良いのでは?

 

◆クラブフロアからの眺めの良さ◆
全室オーシャンビューで、その上
ハイアットグアムのクラブフロアの客室は
12F以上が約束されているので、
いかにもビーチリゾートの美しいワイドビューを
窓から眺める事が出来ます。広い広い空の移り変わり・・
美しくて、癒されます。

f:id:uebouebo:20160731065925j:plain

 

◆プールとビーチはつながっている◆
プールとビーチはつながっていて
そのまま行き来出来ます。
スライダーは小さいのが2つ。
南国の木々が上手に植わっていて、
一見ジャングルの中のプールのよう。
岩のトンネルを摸してたり。
リゾート感満載です。

f:id:uebouebo:20160731070211j:plain


ビーチはいわゆるサラサラの美しい白砂で

f:id:uebouebo:20160731070953j:plain


足に心地良いです。
魚はあまりたくさんは見かけませんが、
白砂に保護色の美しい白い魚が浜近くまで泳いでいます。
少ないですが、海の中にポツン、ポツンとある
サンゴや岩の近くをゴーグルをつけて
じっと見つめてていると、

小さい魚がたくさん、そーっと出て来ては戻り
出て来ては戻りしています。

 

◆従業員の方の対応がスマートで心地良い!◆
総評で、お値段は多少お高めですが
やはり気持ちの良い滞在が約束されるので
またグアムに来る折には泊まりたいホテルです!

 

 エクスペディア では一部屋定員4名一室30000円~くらいで
クラブルームに滞在可能です。

そして色々な条件によって、各ホテル取扱い会社で値段が違うので
出来るだけたくさんのサイトをチェックした方が
良いかもしれません^^

 

 

 

今回の旅ではヒルトングアムにも泊まりました↓