高学年 勉強 やる気 アップ 

適当男子サトシを6年から矯正!プラス日々思う事

今まで適当にやっていた高学年男子 小学校6年からの高校受験への道!そして日々思う事&感じた事を綴ります。

スポンサーリンク

オーマイガ!!! 5年生3学期の通知表

f:id:uebouebo:20160712084248p:plain

5年生3学期の終業式の日。
サトシが5年生最後の通知表をもらって来ました。

サトシが通っている学校の通知表は三段階です。
よくできる・できる・もう少し
確か、よほど出来る子じゃないかぎり“よく出来る”はつかない、
よほど出来ない子じゃないかぎり、“もう少し”はつかないわけです。


広告

 

終業式だというのに、すっかり通知表の事を忘れて
のほほーんと過ごしていた私。
いつものように遊びに出たサトシ。残った私。
あ、今日終業式だから通知表があるのか!
とランドセルをあさりました。

30余りある項目のうち、
何と6個も! “もう少し” (ガガガーン!)
しかも、その6個がすべて肝心な 国語・算数・理科・社会 のうちの項目です。
今まで“もう少し”って、あっても1個だったので、
焦った私は学校に電話。春休み中の担任の先生との面談を取りつけました。

帰って来たサトシに母
「これってどういう事!!!」

何か、平常心を失いますよね。心穏やかじゃなくなりました。
その日が一変!!!

動揺・・動揺・・動揺
うーん、これってやばいかも・・・
あれ?最高学年が迫ってる?

そうなんです!ここで初めて母は本気で焦ったわけです。

小学生の仕事は遊びなんて言ってる場合??私!

ここからが適当男子サトシの矯正の始まりだったんです!

 

その日は延々と夜まで家族会議でした・・・